電話でのアポイントメント

学生の頃、長期で1つアルバイトはしていましたが夏休み期間にプラスで働きたいと思って短期バイトに申し込みをしました。やはり長期休暇はせっかくなので旅行などにも行きたかったからです。短期バイトなら、お金も入ってすぐに仕事が終わるので夏休みを有意義に過ごせます。

派遣会社を通してアルバイト先を探したのですが、数日間でも構わないと言う条件のいいアルバイトを見つけることができました。夏安みに遊びに行くためのちょっとした資金を手に入れたかっただけなので、私はその仕事をすることに決めました。 その派遣会社では、荷物の仕訳などの他に電話業務の仕事も取り扱っていたので私が選んだのは電話業務の方です。

それがテレフォンアポインターの仕事です。実際に対面して顧客対応をするのは苦手だったのですが、電話なら対面でもありませんしそれほど問題はありませんでした。何より大きな荷物の仕分けは大量生産が必要ですが、電話を使う仕事なら体力も必要ないことが大きなメリットでした。できれば事務作業が良いと思っていたので、ちょうどいい短期バイトが見つかったと感じていました。

アポイントの内容は化粧品の案内をすると言う簡単なもので、マニュアルも完備されていました。アポイントメントを取っても数日のアルバイトなのです時給は同じでしたが、長期の人だという磁気アップやボーナスなどもあったようです。それを考えると、決行いいバイトなのではないかと思います。もちろんしっかりアポイントメントを取れる人に限られるのですが。 1日の時間数は3時間ほどだったのですが、時給が1000円を超えていたので当時にすれば良いお給料でした。その時長期で働いていたスーパーの時給が750円だったことを考えると、十分に割のいいアルバイトだったと思います。 私がその時に仕事をみつけたのは大阪です。派遣会社ではいろいろな仕事を斡旋していましたが、やはり関西では大阪近辺の仕事が多かったような気がします。私が住んでいたのは京都でしたが、電車ですぐに行ける範囲でしたし学校もなかったので問題なく働くことができました。 学生の頃はあまり電話応対をすることもなかったので、いろいろ名マナーを学べたことは収穫だったと思っています。座っているだけで出来る仕事でしたし、1人だけでも話を聞いてくれる人がいれば3時間程度はすぐに過ぎたのでいい仕事だったと思っています。

電話応対の仕事は学校を卒業してから実際の仕事をする時にも役立ちました。顧客や取引先への対応もしっかり行うことができましたし、マニュアルは役立ったと思っています。 もちろん本職でテレフォンアポインターになろうと思ったらノルマなどもありますし難しいですが、数日間のアルバイトではそれほど問題はありませんでした。綺麗なオフィスで働けたのもが良かったですし、制服などもなく私服で自由に通勤することができたのもメリットでした。先輩なども短期のアルバイトに対しては厳しくなかったので、楽に務めることができました。 その派遣会社を通していくつか仕事をしましたが、このテレフォンアポインターの業務が一番手軽で時給も良かったです。 電話の仕事をしていると、全く関係ない話を長時間話してくる方などもいてちょっと変わった体験もできました。今の社会情勢についてどう思うかなどのちょっとよく分からない話もされたことがあります。

もちろんほとんどの人がすぐに電話を切ってしまう事になりますから、アポインターのしごとは難しいと思います。話上手な人ならタクさんのアポイントメントを取っている人もいましたし、いろいろな人を知ることができました。 数日間のアルバイトでしたが、普段の仕事や学校では知る事ができない世界を知れて満足しています。